検索
サイトマップ

理事長ご挨拶Greetings

一般社団法人 青森県りんご輸出協会
理事長 北山 敏光 
 当協会は、昭和27年に設立され、前身の青森県林檎輸出協会から65年の歴史の中で、我が国の果実輸出のトップランナーとして、輸出振興に大きな役割を果たしてきました。
 このところの全国りんご輸出量は長らく破られなかったりんご輸出量3万トンの壁を、平成26年産3万トン、平成27年産は3万6千トンと2年連続で上回り、平成28年産においても厳しい販売環境の中で2万7千トンと、りんご輸出量3万トンの時代を向かえています。
 今後の国内市場は、30年後に人口が25パーセント減少すると見込まれていることや、30歳以下の年齢層のりんご離れが進んでいることなど、りんごの国内市場規模が縮小していくことが明らかになっています。
 このような状況の中で、県産りんごの輸出拡大は外貨を獲得するとともに国内の市場価格形成にも好影響を与え県内りんご産業に大きく貢献するものと考えています。
 当協会では、安定的な輸出拡大に向けて県産りんごを取り扱う海外の輸入業者や卸業者を対象に、平成24年に台湾青森りんご友の会、平成28年には香港青森りんご友の会を創設し、海外のりんご関係業者との強固な関係づくりに取り組んでいます。
 また、経済発展の著しい東南アジア諸国を新たなターゲットとして市場開拓にも取り組むこととしています。
 日頃から当協会の活動にご理解とご支援をいただいてる皆様に感謝申し上げるとともに今後も輸出関連の統計情報や当協会の活動内容を、継続して発信してまいりますので、当ホームページを広く活用いただければ幸いです。